~山城福祉会の理念~

利用者の基本的人権を尊重し、その障がいと発達の実態・課題に沿った支援を適切に実現できるように努めます。
障がい者に対する地域の理解を得るため、地域に開かれ、地域に根差し、地域と共に歩むように努めます。
職員は自己研鑽に励み、職員相互の協力によって最大の福祉サービスを提供できるように努めます。

新着情報

「グループホーム巨椋・華」 を開設しました。
常務理事を廃止し、副理事長を設けることになりました。
副理事長には宮本隆司が就任しまた。
南遊田のグループホームの名称が「グループホーム巨椋・華(はな)」と「グループホーム巨椋・蓮(れん)」に決定しました。
地域生活準備室を開設しました。
槇島福祉の園では2回目となる第三者評価を受審しました。
2018年新卒採用情報を更新しました。 詳しくはこちら
南遊田のグループホーム入居者が決まりました。
グループホームかさとりにスプリンクラーと自火報の設置を完了しました。
建て貸しグループホーム(南遊田)の賃借をすることが決まりました。
槇島福祉の園に新たに送迎用のマイクロバスをいただきました。
宇治川福祉の園の空調設備を新しくしました。
槇島福祉の園では京阪宇治駅、JR宇治駅、近鉄小倉駅への送迎を始めました。