法人概要

理事長挨拶

画像 今年で山城福祉会は、26年目を迎えることになりました。槇島、志津川、宇治川の3施設を中心にグループホームやショートステイ、居宅介護事業所、相談支援事業所など事業展開をしてきました。この間、地域の人々のご支援とご協力により、また、多くの人々にご理解を得ながら運営できたことに深く感謝申し上げます。
 障害福祉の制度が昔の措置費時代から比べると大きく変わりました。特に福祉元年と言われた2000年から基本的に利用者の方々との契約となり、施設が選ばれる時代となりました。それだけに法人の支援の質が問われることとなります。
 この間、利用者の方々の生活環境も大きく変わり24時間の支援が必要となりつつあります。いわゆる地域生活支援が今後のめざす目標となります。山城福祉会では、今年度から地域生活支援室と居宅介護事業所をグループホーム巨椋・蓮に併設し、その体制を強化します。
 現在、100人弱の職員が約150人の利用者の支援をより高められるように研鑽しているところです。
 今後も利用者の方々のニーズに応えられるように頑張って参りたいと思います。


平成30年5月24日

                                    社会福祉法人山城福祉会
                                     理事長  浦田 和男

概要

法人名 社会福祉法人山城福祉会
代表者名 理事長 浦田和男
所在地 〒611-0041 宇治市槇島町石橋13-6
TEL / FAX 0774-20-8060 / 0774-20-8061
E-Mail yamasiro@ares.eonet.ne.jp
許可番号 平成4年8月17日 4福第661号
設立登記年月日 平成4年8月26日

沿革

昭和61年09月 京都府立桃山養護学校保護者有志による社会福祉法人設立準備会の結成
平成元年04月 「社会福祉法人山城福祉会をつくる会」を組織
平成03年09月 法人理事長に笠嶋教瑞氏ほか役員候補を確定
平成04年08月 社会福祉法人山城福祉会設立の京都府知事認可
平成05年04月 山城福祉の園(平成8年4月槇島福祉の園に改称)開設
平成07年04月 社会福祉法人山城福祉会後援会(現槇島福祉の園・宇治川福祉の園後援会及び志津川福祉の園後援会)発足
平成08年04月 志津川福祉の園開設
平成15年04月 宇治川福祉の園開設 / 槇島地域福祉センター管理受託
平成15年04月 評議員会設置
平成15年07月 宇治川デイサービスセンター開設
平成18年10月 槇島福祉の園新体系(就労移行、継続B)へ移行
平成19年10月 ショートステイ宇治川福祉の園(平成26年4月ショートステイにじいろに改称)開設
平成20年06月 槇島福祉の園第三者評価認定
平成20年07月 菓子工房うじがわ開設
平成21年03月 宇治川デイサービスセンター廃止
平成21年04月 日中一時支援事業開始
平成21年08月 宇治川福祉の園新体系(生活介護、就労継続B)へ移行
平成21年10月 相談支援事業開始
平成22年05月 ケアホームかさとり(平成26年4月グループホームかさとりに改称)開設
平成22年10月 居宅介護わくわく(居宅介護事業所)開設
槇島福祉の園隣接土地及び建物(地積213㎡、鉄骨造2階建)取得
平成23年04月 宇治川福祉の園第三者評価認定
平成23年11月 志津川福祉の園新体系(就労継続B,生活介護)へ移行
平成24年04月 法人事務局設置
まきしまてくてく(平成26年4月相談支援まきしまてくてくに改称)開設
平成24年08月 府営住宅槇島団地内知的障害者グループホーム事業実施法人に決定
平成25年08月 グループホームかさとり隣接土地(4筆、地積3,315㎡)取得
平成25年09月 初代理事長笠嶋教瑞死去
平成25年12月 第2代理事長浦田和男就任
平成26年03月 志津川福祉の園第三者評価認定
平成26年05月 グループホームまきしま開設
平成28年03月 きょうと福祉人材育成認証制度 認証取得
平成29年08月 グループホーム巨椋 華 開設
平成30年07月 グループホーム巨椋 蓮 開設
平成30年07月 居宅介護わくわく 伊勢田町へ移転
平成30年10月 ショートステイ巨椋 開設

組織機構

組織機構


「定款」 「役員報酬規程」 「理事・監事・評議員名簿」

事業報告書・決算報告書

法人概要

施設一覧