槇島福祉の園

    きっちん・まきしま (就労継続支援B型)

画像
画像

平成24年度 5月より、就労継続支援B型利用者対象に、利用者の作業領域拡大と、工賃アップをめざして、配食事業を立ち上げました。工業地域である立地条件を生かして、地域の皆様や近隣企業へのお昼のお弁当配食サービスを行っています。 また、当施設の給食も毎日作っています。自分たちの仕事のすべてが、地域の皆様や施設利用者、職員の食事となっていくことが、「きっちん・まきしま」で、働く利用者にとって、大きなやりがいにつながっています。           

  日替わり弁当
画像
画像
画像
画像
画像
画像

1食500円です
● お弁当の食材は、できる限り国産で、こだわりの食材を使用しています。
● 食材は、配達日前日に、食材業者より納入し、出来たての味をお届けできるよう、 配達日当日の朝に作っています。
● 衛生面については、厳正に行っております。
お届け曜日は、火~金で、ご注文を承っております。まことに勝手ながら、発注の関係上、配達日の一週間前までにご予約お願いいたします
● お弁当の容器は、回収タイプ使い捨てタイプをご用意しております。
● ご予約・お問い合わせは、下記までお願いいたします。 
  槇島福祉の園 TEL(0774)20-8060
   受付時間: 8:30~17:00

           

  お菓子
画像
画像
画像
画像
画像
画像

きっちん・まきしまでは宇治市役所での「ロビーほっとショップ」やロビーコンサート開催日のの「オープンカフェ販売」の時にスイーツ販売を始めました。季節に合ったおいしいお菓子ををいろいろお届けしてゆきます。           


「きっちん・まきしま」への想い・・・

地域に広まり親しみがあり、利用者にもひらがなでわかりやすい「きっちん・まきしま」と命名し、配食事業を開始しました。槇島・宇治川福祉の園の給食作りとお弁当受注を主な業務としています。
 1年目は、職員2名、利用者2名でスタートしました。作業服の着方、手洗いの仕方など、衛生面での指導を徹底して行うことから始め、食堂の清掃、食器の準備、洗い物・調理補助(盛り付け)等少しずつ出来ることを増やしていきました。
お弁当の注文も少しずつ増えていき、利用者の作業や事業が形となってきています。プランターなどで、薬味やお弁当の添え菜を育てることも利用者の作業として、楽しみながら行いました。
 事業開始2年目の平成25年度は、宇治川福祉の園の給食を受託。嗜好調査や給食委員会での要望を受けて、できるだけ季節感を出し、バラエティーに富むメニュー作りを心がけました。常時メンバーも2名増員。利用者同士の仲間意識も芽生え、とても良い関係で、協力しながら作業を進めることができるようになりました。また、栄養管理ソフトを導入し、食品発注やカロリー計算、献立作成を効率かつ正確にできるようにもなりました。利用者の作業も広がり、多くの作業種目を適性に応じて進めることができた時期です。
工賃については、工賃規定改正により、「きっちん・まきしま手当」を規定したことで、工賃がアップし、利用者の作業意欲の向上となった。お弁当業務も、パックシール貼り、箸袋作り、配達、市役所ロビー販売など、作業を拡大することができ、「きっちん」の常時メンバー以外で、興味をもっている利用者にも携わる機会をつくりました。
今後も、さらにお弁当業務を充実させる為、内容の充実を図ることや営業活動、食材買出し、お弁当用食材の仕込みなどを行って、利用者の関わりを拡大していきたいと思っています。           

画像
画像
画像
画像
画像
画像

槇島福祉の園

施設一覧